手芸は子供の頃から大好きです。

手芸は子供の頃から大好きです。

手芸は子供の頃から大好きです。 手芸は子供の頃からしています。手先が案外器用なので、ちょこちょこと作るのが楽しかったです。今でも作れるのなら作っています。子供が生まれて幼稚園に行き、手作りのお稽古バッグとか、弁当袋とかも作成しました。一番思い出が残ってるのは、体操服につけたアップリケですね。園児がすごく多い幼稚園だったので、運動会などでは自分の子供がどこにいるのか解らなかったです。なので、目印に体操服の背中にアップリケをつけるのが、結構流行ってました。名前であったり好きなキャラクターであったり、いろいろなもので目立つようにしてました。

これも毎年好きなキャラクターが変わるので、毎年作り直しです。市販のアップリケ位の大きさでは全然目立たないので、かなり大きなものを作っていました。元の絵は絵本を拡大コピーして下案を作り、それにそって洗えるフェルトで切り取って行きます。大きなものなので、パーツをくっつけるのが大変ですね。しかも糸が目立ってはいけないので、各フェルトの色に合わせて、糸を変えていました。出来上がりは大きかったです。そこに感じで名前をいれて完成です。かなり遠くからでも映えていて、目立ってよかったです。一つの作品といった感じですね。


Copyright(c) 2016 手芸は子供の頃から大好きです。 All Rights Reserved.